子供の可能性

2013-04-30

少しづつ、というより急激に初夏の気配ですね。

ゴールデンウイークも前半終了となりました。

前半の最終日はバーベキューでした、日なたは暑いし、日陰は寒くて

ちょうどいい木陰を探してテーブルごとあっち行ったりこっち行ったり、

でも、とても楽しいバーベキューでした。

先日、トワイライトでお世話になっている小学校の校長先生とお話をする機会があり

「子供の可能性を潰してはいけない」と意気投合し、

教育者のエキスパートと同じ考えを持てたことに、とても安心しました。

レッスンをしていて、まだ小さい生徒さんは、

集中できていないように見える事があります。

それはあくまでも大人の固定概念からの判断です。

子供は子供の目線でモノを見て判断しているので、集中していないわけではないのです。

行動にはすべて、訳があります。

親御さんは気を使われますが、小さいながら自分の意思を表現できるのです。

音楽を作る上でとても大切なことです。

そんな子の振り幅はとても大きくて、あらゆる可能性を秘めています。

「お母さん、潰さないで~、育てていきましょうね~。」

と、日々懇願しています。

のびのびと育って欲しいです、期待していますよ~ Y君!!


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2018 茶屋ヶ坂ピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com