ピアノ先生ブログ

春の体験レッスン

2013-03-14

こんにちは

暖かいというより、暑いくらいの日もあれば、冬に逆戻りの日もあり

体調を崩す生徒さんもちらほら、季節の変わり目は気をつけたいですね。

そんな中、体験レッスンに来てくださる方も増えてきました。

絶対音感に興味を持ってくださるお父様、お母様。

趣味にピアノを始めたいとおっしゃる大人のレッスンご希望の方。

ご入会ありがとうございます♪

皆様の、音楽に対する熱心な思いに、できる限りのお手伝いをと思います。

春の進級シーズンで、今春中学生になり、勉学のため

茶屋が坂ピアノ教室を卒業される方が若干名いらっしゃいます。

ただ今、卒業演奏を頑張ってます。

同時に新規生募集中です!この機会に体験レッスンされませんか?

お待ちしております~。


大人のレッスン

2013-02-28

まだまだ寒いのですが、立春も過ぎましたので春になっていくのでしょうね~。

春は、お稽古事のはじめ時ですね。

大人のピアノレッスンのお問い合わせも増えてます。

体験から、入会を決めてくださったA様、ありがとうございます。

ピアノのある環境にいらっしゃって、ピアノを生かしたいという想いと

お友達への想い・・・、ご結婚されるお友達のためにピアノが弾けたら・・・。

そんな想いに、

お友達も、ご自分もお幸せな中にいらっしゃるんですね~、

と、私まで幸せな気分にさせて頂きました。

これから、よろしくお願いいたします。

楽しくレッスンしていきましょうね。


2013年よろしくおねがいします

2013-01-30

いまさらですが、あけましておめでとうございます。

2013年も明け、心新たにレッスンに取り組んでまいります。

いえ、すでに取り組んでいます。

今年は、生徒さんの持っている力をフルに発揮させたいと思っています。

それに、気づいて行って欲しいと思います。力がすでにあるということを。

ピアノ教室へ通うというサイクルが出来上がってくると

家での練習リズムもでき始め、いい感じになってきてます。

今、2年生のMちゃんは、4年生までに、ソナタを弾けるようになるという目標を立てました。

因みに、今はバイエル下のはじめの方です。

それが、可能か不可能かはMちゃん次第です。

Mちゃんとは、1つ約束をしました。

『「いやだ」と言わないこと』です。

乞うご期待です。


すべて、預けてください。

2012-10-28

ただいま、私自身も、生徒さんたちも発表会にむけて邁進中です。

そして、親御さんもいつも以上に一生懸命です。

そして、ぶつかります。お子さんと…(´д`)

そんなときは、任せてください、こちらへ。

親子だと、お互いに譲らないところが、

他人の私だと、そんなわけにも行きませんので、なんとかなります。

発表会まえの緊張感、何度も経験してきました。

それまでの準備(練習)は当然のことですが、開き直りも大切です。

開き直りといっても、中途半端に投げ出すわけではなく、覚悟ですね。

心配ばかりでは、前に進めません。

発表会ごとに、すこしずつでも生徒さんに【自立】してもらうのが目的です。

なので、親御さんに練習させるように言ってください、とはお願いしません。

そのかわり、余分にレッスンに来ていただくことはありますが…、

直接、伝える方が結局は近道です。

ラストスパート、頑張りましょう!


みっちり練習!

2012-09-30

名古屋は、台風が近づいています。

少しずつ雨がひどくなってます、家の中にいても気分的に落ち着きませんね。

何事もなく過ぎ去っていくことを願います。

さて、発表会に向けて1に練習!2に練習!ですが、

部活もしていたりすると、帰りも遅くなり、学校の宿題、塾の宿題と

忙しい生徒たちです。

そんな中での練習、ピアノは音の出るものなのでいつでもとはいきませんね。

電子ピアノの場合は、音を落としたり、ヘッドフォンだったりで出来たりします。

いつもヘッドフォンだったりはあまりお勧めできませんが。

いつも、真面目なある生徒は、部活が忙しく今週は練習ができなかった、

とやってきました。

スケジュールを細かく聞いてみて、隙間に練習を提案。

その生徒さんの場合、練習というものは、ピアノに向かって30分~1時間、

みっちりとが練習!と信じて疑わなかったようです。

学校から帰って、塾へ行くまでのほんの5分~10分、部分練習でやってみて、

と提案。それなら毎日できそうと安心して帰っていきました。

1週間に1日1時間2時間より、短い時間でも毎日ピアノに触っている方が

効果があると思います。

ピアノの練習って日々の訓練なのです。ピアノに限ってはない事ですが。

スポーツでも、勉強でもそうですよね。

と自分にも言い聞かせます(>_<)


Copyright© 2011-2018 茶屋ヶ坂ピアノ教室 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com